デラバル株式会社(DeLaval k.k)

We make sustainable food production possible 

―安定した食品生産の実現―

 

冒頭はデラバル社のビジョンです。

弊社は約130年前に北欧スウェーデンで、発明家のグスタフ・デ・ラバルによって設立された、世界でトップクラスのシェアを誇る搾乳関連機器・設備等の製造販売を手掛ける、デラバル社(DeLaval)の日本法人です。

私たちのお客様は「酪農家」。母牛から搾られる生乳は、乳業メーカーを通じて私たちの食生活に無くてはならない様々な乳製品として、市場に流通しています。旭川営業所は、酪農家が所在する旭川市郊外・近郊、北は士別・名寄から、南は美瑛・富良野・占冠等、上川地方全体と深川・芦別等一部空知地方をカバーする営業・メンテナンス体制で、日夜酪農家と共に、衛生的で持続可能な食品生産実現を目指しています。

また私たちは、各種飲料・食品紙パック充填のテトラパック社(TetraPak) 、各種飲料ペットボトル充填のシデル社(Sidel)と共に、テトララバル(Tetra Laval)グループに所属しています。

デラバル株式会社(DeLaval k.k)

■設立
1970年3月
■年商
76億円(2017年度計画)
■代表者
曽我和彦
■事業所
旭川営業所 : 北海道上川郡東神楽町北1条西3丁目1番3号
■所長
伊東聖二
TEL0166-83-2992
FAX0166-83-3747

■WEB SITE
http://www.delaval.jp/
■従業員数
全体:175名 事業所:6名
■事業内容

酪農機器・設備・システム及び関連資材の販売・工事及びサービス
​■主な主要販売先

 一般酪農家・農林水産省・JA全農・ホクレン・各地区JA・(株)クボタ他

 

  • Facebook - Grey Circle
東神楽工業団地
HIGASHIKAGURA INDUSTRIAL ESTATE
copyright HIGASHIKAGURA INDUSTRIAL ESTATE.ALL RIGHTS RESERVED