北の大地から、世界へ。

東神楽工業団地は

東神楽工業団地は、道北の中枢都市旭川市に隣接する東神楽町に造成され、昭和51年より分譲が開始されています。当工業団地のメリットは、旭川空港が町内にあり首都圏及び京阪神、名古屋の3大都市圏へのアクセスが容易であること。人口約34万人をかかえる旭川都市圏にあり、優秀な労働力を確保できる点、農村地帯に位置した好環境が上げられます。

また、企業の立地に際し、工業団地として多様な優遇、助成措置が受けられます。

現在22社が操業・立地決定しています。

東神楽工業団地連絡協議会

東神楽工業団地連絡協議会は、団地内企業の親睦と協調を図り、企業の移転・生産環境の改善に努め、団地内企業に就業するすべての人々が、誇りと喜びの持てる魅力ある工業団地づくりを推進して参ります。

当団地には、近隣の旭川市をはじめ、本州からも、優秀な企業が、進出しております。

そうしたすばらしい企業が、知り合い、励まし合う機会を持てることは、大変意義のあるものであり、東神楽町の各公共施設や公園等を利用して、スポーツや楽しい催しを通じて、団地内の企業に働く、就労者の相互交流を促進して、明るい職場環境づくりを進めて参ります。

また、当団地内の環境美化にも努め、東神楽町における模範的団地として、地域住民の皆様に親しまれる団地づくりを推進して参ります。

東神楽町工業団地連絡協議会は、地域経済、地域社会での一層の貢献を果たすべく、企業の成長に努めながら、住み良い街づくりに協力して、東神楽町の社会的・経済的発展に寄与して参りたいと念願しております。

事業概要
  1. 東神楽工業団地連絡協議会の運営に関する事業
    ・東神楽工業団地連絡協議会総会の開催
    ・東神楽工業団地連絡協議会役員会の開催

  2. 会員相互の親睦融和に関する事業
    ​・会員企業の全就労者が参加できる交流事業を開催

  3. 会員企業の研修、情報交換に関する事業
    ・東神楽町労働安全衛生大会への参加
    ・工業団地連絡協議会ホームページを使った情報発信、共有化の実践
    ​・国や道庁および各種研究機関等が主催する各種研修会への参加

  4. 会員企業の環境整備等、工業団地の環境保全に関する事業
    ・会員企業の工場および事務所周辺の環境美化(除草・草刈等)の実施
    ・職場環境美化活動として花プランターの配布

  5. 新規加入について
    ・新規企業の参入時の、加入促進

東神楽工業団地
HIGASHIKAGURA INDUSTRIAL ESTATE
copyright HIGASHIKAGURA INDUSTRIAL ESTATE.ALL RIGHTS RESERVED